読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生ができるだけ幸せになろうとするブログ

今日もラーメンと納豆が美味しい。でもこれって幸せ?

ビッチ脱出のためには

 

皆さまごきげんよう

春休みということでバイトに耽って全然更新してなかったです。反省。

 

今回はですね、ビッチ脱出というマンダラートの中でもなかなかハードルが高い課題について考えていきたいと思います。

 

まず、なぜ私がビッチとして認識されるのか。この要因を考えていきたいと思います。

1.服装から男好き臭が漂っている

まずはこれ。私は「失恋ショコラティエ」に出てくる「さえこさん」のような可愛らしい服*1が大好きなのですが、それらの服と私のキツイ顔が一緒になると(似合っているとかいうことではなく)パパ活女子感が尋常ではないらしいのです。

そして、これらの服は今どきの流行のカジュアルな服装に全力で逆行しているので、大学内でも案外少数派で目立つんですよね。

2.断れない

この考えって本当にビッチの子あるあるなんじゃないかと思うんですけど、デートとかした後のセックスって断れなくないですか??

「今日一日のデート代全部払ってくれたし、けっして生理的に無理な顔ではない(好きではないけど)。私みたいなのに奢ってまでワンチャンを狙ってるのか、、、なんかかわいそう、、、断ると今後気まずくなりそうだし、まあヤっとくか。」みたいな考えに陥りがちなんですよね。よくない。

 

では、これからどうしていくか。これを考えていきたいと思います。

1.知り合いがいなさそうなコミュニティでやらかす

もうこれはあれですよね。ビッチをやめるんじゃなくて、ビッチを隠していくスタイル。却下。

2.男の子と2人でご飯を食べに行ったりしない

これがやっぱり確実かな、と。2人になる環境がなければ事態は悪化しないわけですから。

しっかりしてる子なら、2人でご飯とかに行っても全然問題ないんでしょうけどね。クズには無理なんです。

 

とりあえずは2の選択肢で様子見したいと思います。書いててこんなに答えの見えない問題も久しぶりだなあ。

 それでは、ごきげんよう

 

*1:イメージが浮かばない方はインスタで「さえこさんコーデ」でレッツ検索